母が緑内障に

 

母がある日突然緑内障になってしまいました。
いつ失明するかわからない恐怖の中、家族として娘として
何をしてあげることができるのか考えています。

 

緑内障=眼圧が上がって視野がかける、症状が進行すると失明する危険性がある
という情報は有名であり、だいたいの人は知っているかもしれません。
日本での失明原因の第1位である緑内障は、40歳以上では
20人に1人の割合で患者さんがいると言われるほどメジャーな病気なのです。
母も20人の1人になったと思えばそれほどの高い確率ではありませんが
やはり家族としては非常に心配です。
治療について、病気について電話やメールで連絡を取り合う頻度も増えたのでした。

緑内障は目の病気になりますが、緑内障と一言で言っても
様々なタイプがあります。
緑内障は眼圧が高くなることによって症状が現れますが
その種類は原発開放隅角緑内障、正常眼圧緑内障、原発閉塞隅角緑内障
発達緑内障などの種類があります。

私の母はこの緑内障の中でも「原発閉塞隅角緑内障」だったのです
この原発閉塞隅角緑内障は隅角が狭くなって閉塞状態になり
房水の排出ができなくなり、眼圧が上昇してしまう両宮内省です。
他の病気がなく、急速に隅角が閉じることで発症すると言われています。

この原発閉塞隅角緑内障の特徴として急性緑内障発作が起こります。
この急性緑内障発作とは母にも起こりましたが
急な眼痛、吐き気、頭痛などが襲ってくるのです。

母は原発閉塞隅角緑内障でしたが、日本人で多いのは
「正常眼圧緑内障」になるそうです。
正常眼圧緑内障は眼圧は正常値なものの、視神経がダメージを受けているケースで
開放型緑内障に分類されます。
日本の緑内障患者さんの6割はこの正常眼圧緑内障だそうです。

母の病気によって私は緑内障に対する知識が豊富になりました。
告知された当初は全くの素人でしたが、緑内障になったらと言うサイトで
たくさんの情報を吸収することができましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主婦バイト

いつものように7時になったら息子がかけた目覚ましが

鳴り始めました。

前の晩に早く寝ようが遅くなろうがいつも決まって7時。

息子は寝起きが極端に悪く、何度も鳴らした挙句に

やっと起き上がる状態です。

寝起きが悪いのは主人ゆずりかも。   

今は海外に住む単身赴任の主人も、きっと初めの頃は

苦労したに違いないと思います。

 

いつも通り朝食を作り、さっきポストから取ってきた

折込入りの新聞の横に並べていく。

手早く身支度した息子は食事を済ませると

さっさと出掛けていきました。

さぁ!これからが私の時間。

家事をしながら丁寧にコーヒーを淹れて

ゆっくりと流れる時間を楽しんでいます。

.

ずっと家に居る私の楽しみは、折込広告をていねいに

見ていくこと。

忙しい人から見たら何と言うだろう???

『家に居るヒマな人はいいよねー』

きっとこんなイヤミを言うに違いないと思ってしまいます。

週末の広告は求人も数枚入っているけれど

いつもさらっと見て真剣には見入っていませんでした。

今日もいつものようにスルーしようとして広告を

はねるつもりだったのが、妙に気になる記事が・・・

『昼間の3~4時間でOK! 美容に興味のある方』

今話題のエステサロンのスタッフ求人でした。

エステティシャンとしての資格や経験がなくても大丈夫!

そんな一文に引かれてしまいました。

しかもエステ関連だったらきれいなお仕事だし

一日中家に居るのなら、何かできることがあれば。と思い

その場ですっかりその気になった私でした。

 

早速連絡してみると、余り応募がなかったらしく

そのお電話で面接の日程まですんなり決まってしまいました。

今までずっと家で過ごしてきた私にとって履歴書を書くと言う

作業はなかなかの緊張。

早速ネット検索して役立つものを発見。

アルバイトを長期希望 まずは履歴書から

志望動機など慣れない作業ながら、このサイトで順を追ってすすめたので

納得のいく仕上がりになりました。

わくわくどきどき

結婚してからの私の趣味はほとんど『家事』と言っても

過言ではないほどでした。

 

朝は家族の食事づくりから始まり、洗濯に掃除・・・と

続くわけだけど、結婚当初から全く苦にならずに

こなしてきました。

 

最近では息子の洋服のレパートリーが増え始め

知らない間に大物のトレーナーが3枚も同時に

洗濯カゴに入っていたりすると、一瞬ため息を飲むことが

あるけど。

翌日が雨の日に限って溜めまくった洗濯物を出されると

いくら何でも文句は言わせてもらってます。

 

でも一番気になるのは今履いているジーンズ。

かれこれ数ヶ月洗濯した覚えがないのです。

勝手に洗うと怒られるので、今日の晴天を横目で見ながら

グッと我慢。

 

私がてきぱきと家事をこなす手が一層早くなっているのは

PCとにらめっこする時間をゆっくり取りたいから。

 

大好きなミルクティーとクッキーを数枚準備して

ワクワク感いっぱいでラップトップを開けました。

『初恋アゲイン』

友達から教えてもらったこのサイトにアクセス。

友達いわく『学生の時に経験した合コンみたいな気軽な感じのサイト』

なのでどことなく安心感が得られるような感じがします。

 

合コンと言うと一気に親近感が湧くと言うか

若い頃に良く開いたあの『合コン』の響き・・・

40代の出会いのサイトと比べると、はるかに

清潔感があるような気がします。

出会い系のサイトは沢山見かけますが、合コンってなかなか

聞かないのでどうかな?!と言う期待感いっぱいでサイトを

覗くと、やっぱりその通りの面々が居ました。

小汚い感じは全く感じず、まさに楽しい時間を一緒に

過ごしましょう、と言った気持ちを持った人達ばかりが

居るように感じました。

出会い系は以前までめちゃくちゃで、そこから犯罪につながって

しまったり、騙されてお金を取られたりとマイナスの印象が

多かったけれどこのサイトを見る限りそんな心配は

微塵もなさそうな安心感が生まれるほどでした。

すっかり安心した私は早速いくつかのグループをチェックして

お気に入りに登録を済ませました。

さて、ここからどうするか?

この後の展開をまたここで書いていこうと思います。