自分を磨くきっかけ

私の平凡な日常生活は淡々と続いています。

私はもうすぐ誕生日がきたらまたひとつ歳を重ねて

しまうと言うのに、何も変わらずただ日が過ぎていくというのは

なんだか寂しいような空しいような、何ともいえない

日々を過ごしています。                

今年、大学受験した次男の口から合格の声を聞いた時点で

母としての今までの荷が降りたような気がして

ほっと安心しました。

と同時にずっと秘めていた『出会い』に期待する思いが強くなって

きたのです。

主人は数年前から海外赴任生活で、年に数回帰国する生活。

その時には夫婦として暖かく出迎え、また送り出すと言う

至ってありきたりな繰り返しです。

 

いつの日か自分にとって身も心もゆだねられるすてきな

関係の男性が居たらいいなぁと思うようになりました。

 

友達から教えてもらったサイトにアクセスしてみると

思ったよりもたくさんの男性プロフィールが目に飛び込んできました。

 

そこに掲載されている男性たちは私と同じような境遇で

奥さんと特に仲が悪いわけではないものの

どこか距離を感じている人たちが大部分のようでした。

 

出会い系サイトは近年増えに増えて、サクラや虚偽の記載をして

いるところが多いと言う印象でしたが

ここは男性年齢の身元確認手続きをしないと掲載できない

システムを敷いているようでした。

女性にとってはこの時点でかなり安心だったので

妙に安心できました。

 

まだサイトを見ただけなのに、まだ何も始まっていないのに

精神的になんだかうきうき感が隠せません。

いつもと違った高揚感がありました。

『すてきな人に出会えるチャンスがあるかも』

そんな些細なことがきっかけになって、普段よりも

自分に気を使う時間が増えていました。

 

まずはお風呂タイム。

忙しい時にはササッと終わらせて出るのが習慣だったけど

湯船にゆっくり浸かってリラックスする時間を増やしました。

お風呂あがりのお肌のケアもゆっくりと、いつもよりも

保湿を心掛けるようになりました。

その甲斐あって、数日後にはもっちもちのお肌になり

自分でもびっくり。

お肌や髪など、自分に時間をかけて磨く、と言う作業に

いかに手早く済ますか?を考えていた私にとって

ある意味びっくりな事ばかりです。

 

あれから鏡を見るのが楽しくて、手入れをすることが

楽しくなりました。

何でもそうだけど、放っておいたらさびもくるし

くすんだりもする、

そこを光らせるのは自分自身なんだということが

良く分かりました。

 

初デートをする前のドキドキ感がまた感じられるとは

思いもよらないこと。

返事が届くのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*